【モラハラお悩み必見!!】彼氏のモラハラを治す!と思う時の知ってほしい3つのポイント

彼氏や夫のモラハラで苦しんでいる女性は多いです。近年モラハラ被害は増加していますが、それはモラハラを受けている側の女性がモラハラに気が付いてきたという証です。モラハラに気づいてくると彼氏や夫のモラハラ行為をやめさせよう、性格を治すことはできないかと思ってきます。そんなモラハラに悩む女性の方に、彼氏のモラハラを治すことを望む方に知っていただきたい3つのポイントをお伝えします。

1.モラハラ彼氏の性格は治る可能性はありますが・・・

モラハラ彼氏のモラハラ性格を治すことを考えていらっしゃる彼女さんへ。

朗報です。彼氏のモラハラ性格は治る可能性があります。

ですが彼女であるあなたの手では治すことはできません。

人は性格や行動を変えようとするときは、本人の強い意志が必要です。人は誰かから自分の欠点を言われても、簡単には自分の行動を改めることはできません。肥満や生活習慣病で医師から食事制限や運動を勧められても、簡単には行動に移すことができない人が多いのも、本人の強い意志がないからです。

でも、それが命の危険性があるときに動きます。もし医師が「今すぐに食事制限と運動を始めないと、いつ脳卒中になるかわかりません。最悪の場合は命を失います」と言われたら、おそらく誰もが食事制限と運動を始めるでしょう。人が今までの行動を改めるときは、自分にとって嫌な現実が起きたり、嫌な現実が起きそうなときです。なのでモラハラ彼氏にとって嫌な現実が起きて、自分で「モラハラする性格を治す」と思わない限り治すことはできません。

では、モラハラ彼氏にとって嫌な現実とは何でしょうか?

今はモラハラ彼氏にとって心地よい現実は、モラハラができる彼女がそばにいることですね。「心地よい現実」の反対が「嫌な現実」ですから、モラハラ彼氏にとって嫌な現実はモラハラができる彼女がそばにいないことになります。

モラハラ彼氏の性格を治ることを望むのでしたら、彼女のあなたがモラハラ彼氏のそばから離れることです。

2.あなたにできることは、自分を知ること、感情を吐き出すこと

モラハラ彼氏の性格が治ることを望むなら彼女のあなたは離れるしかないと書きましたが、あなたにできることがあります。それは自分の体と心を知り、自分自身の感情を吐き出して、自分自身の心の傷を治すことです。

自分の体と心の現状を知る

モラハラ彼氏からモラハラを受けている女性は、これまでずっと自分を気持ちよりも彼氏の気持ちや周りの人の気持ちを優先にしてきましたよね。これからは自分の体と心を見つめて現状を知るときです。

今のあなたの体や心の現状はいかがですか?

あなた自身の体や心の声を聴いてみてください。

疲れていませんか?

もしかしたら「私が疲れたと言ったら周りのもっと疲れている人に申し訳ない」と思うかもしれませんね。いつでも周りの人のことを考えているとても優しい女性ばかりですから。

でも自分の体と心の声に耳を傾けていいんですよ。モラハラを受け続けている女性は、かなり体と心がボロボロになっています。ぜひご自分の心を認めてあげてください。

もしご自分の体と心の声が聞こえないと思われたら、お勧めの方法があります。

このブログの写真に載っている女性のように、一人で広い海を見に行くことです。山でもいいですし、大きな公園でもいいです。私は自分の心と向き合いたいときは、海を見に行くことが多いです。^^

肝心なのは「一人で行くこと」です。

いつも周りの方を優先してしまう女性の方は、一人で行動してみましょう。

一人で自由な時間を持って、ご自分の心の声と対話してみましょう。

心の声に疑いたくなるかもしれませんが、疑わなくて大丈夫です。否定しなくてもいいです。誰にも聞こえていなくて、あなただけにしか聞こえません。

なぜなら、それはあなたの心の声だからです。ただ聴くだけでいいです。「何も聴こえない」「聴こえるわけない」と否定する必要はありません。「私は本当はどうしたい?」「今少し疲れているかな?」と自分に質問するだけでも十分なのです。

ゆっくり時間をかけて自分の心の声を聴いてくださいね。専門のカウンセラーに話を聞いてもらうと、自分では気づけなかった心の声を聞いてくれますから、安心してカウンセラーに相談してください。

自分を体と心を見つめる

ただ自分の心の声を聴くという行動をしただけで、ほとんどあなたは癒されています。とってもすごいことです。そのままもう少し自分の癒しを進めていきましょう。

次は自分の体を見つめることです。

体の中にはずっと自分の感情を押し込めてきたストレスが溜まっています。長年感情を抑えている人は病気になりやすいです。お顔の色は悪いと言われたことありませんか?声のトーンが小さいことはないですか?お肌の兆候が悪いという兆候があれば要注意です。感情を抑える癖がある人は内臓に疾患を抱えやすくなるからです。「病は気から」と言います。すでに病気が出ている方は、自分の感情と向き合って病気を治すようにしていきましょう。

またまだ病気にはなっていないけど要注意な兆候が出ていたら、すぐに感情を吐き出しましょう。

ノートに書きだすことでもかなり違います。または誰かに感情を吐き出すことも大切です。

でもその時に注意したいのが、身近な友達に感情を吐き出してしまうと、その友達が受け止めれない場合もあります。その友達との関係が悪くなる場合もあります。なので、感情を上手に吐き出すことを手伝ってくれるカウンセラーに相談しましょう。

モラハラ彼氏の性格を治すことよりも、まずはあなたの体と心を治すことが大事です。

3.波長の法則・波動の法則

私たちは友達や恋人を作るときは、「この人となぜか波長が合う・波長が合ってリラックスできる」人を無意識に選んでいます。それは「波長の法則」または「波動の法則」と呼ばれるものです。スピリチュアルな話題になりますが、これは自然なものなんで全然怖くないですから安心してください。

「波長の法則」は「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、似た者同士が集まるとか、同じ波長をもっている人が自然に集まることを言っています。

似た者同士でも同じ波長でも、良い部分で同じ人なら心地いい人間関係できるでしょう。でも良い部分だけでなく、悪い部分で同じ人も集まってきます。

悪い部分というのは、心の奥底にある自分では見たくない部分です。例えば自己否定感が強い人は、同じように自己否定感を強く持った人と出会います。でも自己否定の感情は他人には見せないようにしているのでわかりにくいですが、モラハラする人は自己否定感が強い人です。

モラハラする人は強い言葉で相手を攻撃して、「だからお前はダメなんだ」と言います。これは本人は気づきていないけれど、自分に対して言っている言葉です。

モラハラを受けている人は、「やっぱり自分はダメなんだ」と自分で思っています。なのでモラハラする人とモラハラを受ける人の波長は、「自分はダメだ」と思っていることで共通しているのです。

でも心配しないでください。「自分はダメだ」という考えは真実ではありません。全ての人は生まれてきた時から完璧なのですが、成長過程の段階で「自分はダメだ」という思い込みが入ってしまっただけなのです。

モラハラ彼氏から離れて、あなたは自分の心の声を聴いて、自分の体を大切にしていくことを続けていけば、「自分は今のままで完璧だ」という気持ちに変われます。「自分は今のままで完璧だ」と思ったとき、あなたの波長はモラハラ彼氏の波長とは大きく離されます。こうなると自然と物質的にもモラハラ彼氏と離れていくことでしょう。もしかしたら、

まとめ

モラハラ彼氏の性格が治る可能性が出てくるのは、彼自身がおかしいと気づくことが大切です。もしモラハラ彼氏が「自分の性格を治す」と決心できたとき、やはり彼女は彼氏のそばから離れたほうが彼氏のためになります。彼女がそばにいると彼のモラハラが治る可能性が低くなります。

今はモラハラ彼氏と離れることは困難だと思うかもしれません。ですがこの先、モラハラ彼氏と結婚したらもっと離れることができなくなりますから、今のうちに離れましょう。

そして自分の体と心に向き合い続けて、自分の内側を愛で満たしてくださいね。自分の内側を愛で満たされたときに、本当にあなたを愛する男性が現れるはずです。自分の内側を愛で満たした人の周りも愛で満たされていきますので、もしかしたらモラハラ彼氏も性格が治るかもしれません。

こちらの記事も参考になると思いますので、ぜひお読みください。⇒「あなたの彼氏は大丈夫?モラハラ彼氏の特徴をチェック!」