【浮気離婚回避】夫の浮気から夫婦関係を修復する3つの秘訣

夫が浮気をしていることが分かったとき、今までの夫婦生活は何だったのかと現実が一変するような気持ちになるでしょう。このまま夫の愛が取り戻せないで離婚してしまうのかと悩むかもしれません。できることなら夫ともう一度愛し合える仲の良い夫婦になりたいと思う女性もいらっしゃいます。

離婚を回避して夫婦関係を修復させるためには、夫の浮気した根本的原因を知らなければ動きようもありません。夫の浮気から夫婦関係を修復させたカップルはより愛情深くなっていくと言われています。そんな夫婦を目指して夫婦関係を修復させていきましょう。

夫の浮気の原因

夫がなぜ浮気をする理由は何かわかりますか?

浮気相手の女性が若かったり、優しかったからだけでは普通の既婚男性は浮気をしたりはしません。結婚するときには妻をしあわせにしようと相当の覚悟を決めて結婚したわけですから。

既婚男性に限らず既婚女性でも同じですが、浮気がバレたら家庭が壊れるし、離婚し多大な慰謝料を請求される可能性もあります。最悪の場合は仕事や周囲の信頼を失う可能性もあります。

自分の好みの異性が近くにいるけれど、家庭や仕事を失ってまで浮気をすることはできないと自分自身でブレーキをかけることが普通ですよね。

それでも家庭を壊してまで浮気を本気にかえて、妻に離婚してほしいと告げたり離婚届けを渡すのか。その理由は浮気を止めるブレーキ力にあります。ブレーキを作るのは夫婦関係の質が関わっています。

つまり、夫婦関係が良いとブレーキ力があって、夫婦関係が悪いとブレーキ力は弱いということになります。

夫婦関係は相関している

夫が妻にないがしろにされていたり、自由を奪われていたり、家の中で夫として父親として居心地が悪い状態であったら、ブレーキ力はかなり落ちています。

ブレーキ力が落ちているとただ浮気をするだけでなく、夫の浮気の本気度があがります。これは夫に限らず妻の浮気でも同じことです。

では夫が浮気をするのは妻が悪いのかというと、それは違います。なぜなら夫婦関係は夫婦二人で作り上げていくものだから。夫婦関係が悪いというのなら二人に原因があります。原因に気づかなかった妻も悪いですし、原因から逃げた夫も悪いです。

夫婦関係が悪くなってしまったから浮気が起きたのだったら、夫婦関係を修復してもっと関係を良くすれば夫は浮気相手と別れて妻の元へと戻る。そして離婚は回避していきます。

もちろん浮気した夫が悪いのは明らかです。ですが本気で夫婦関係を修復することを望むなら、夫が変わることを望むよりも「自分が変わる」ことはとても簡単で手っ取り早いです。自分から変わる行動をして夫婦関係を修復していきましょう。

夫の浮気から夫婦関係を修復させる3つの秘訣

浮気をした夫と夫婦関係を修復させるには時間がかかります。ですがたくさん時間をかけることによって夫婦関係が修復されていきます。最初は上手くいかないことの方が多いです。でも見えないところではよい方向へと進んでいます。諦めずにただ強く夫婦関係を修復させていく思いを持っていきましょう。

1.自分の傷ついた心をケアする

「傷ついた心」とは夫の浮気によって受けた傷とは違います。心の傷を全体に思って自分をケアしてください。自分自身で自分をケアするのです。

夫婦関係が悪くなっていた原因には夫に愛情を求めすぎていたことはありませんでしたか?自分の望むとおりに夫が動いてくれないのは愛情不足だからと思っていませんでしたか?妻に愛情を注ぐことが夫の務めとは思っていませんでしたか?

自分では意識していなかったかもしれませんが、無意識でそう思っていた可能性もあります。愛情を夫に追い求めすぎて夫は疲れてしまった場合もあります。

自分の愛情不足は自分自身で満たしていけば、あなたはいつも笑顔でいられて夫も笑顔になれると思いませんか?

簡単に自分の心のケアをする方法があります。

  • 毎朝鏡の前に立って「私は私を愛しているよ。私は可愛いい」と10回言う
  • お風呂の中で自分の手で自分の体に触れて「ありがとう」と10回以上言う
  • 毎晩眠る前に「今日も素敵な一日だったわ。明日はもっとしあわせになるね」と3回言う。

これを毎日続けてください。3か月から半年くらい続けていると気づいたら現実が変化しているでしょう。

2.自分の中に原因を探す

愛し合って結婚した夫なのに、結婚した後はなぜか夫を見ると怒ってしまうことはないでしょうか。

人は誰かに無性に怒っているとき、その人が持っている自分の嫌な共通点が癪に障っていることがあります。実際に怒っている内容よりも、嫌な共通点に怒っていることのほうが多いのです。

そんな状況が続いていると夫はいつも怒ってばかりいる妻とは会話をしたくないと感じるようになり、浮気してしまうことがあります。だから浮気した夫は悪くないということではありません。夫も妻と向き合う責任を回避したわけですから夫も悪いです。でもその部分は夫自身が気づかないと変わりません。

貴女は自分の問題に向き合って原因を解決することをしましょう。心の奥にある嫌な思いは自分自身の力では解決できません。解決するときは専門カウンセラーに話を聞いてもらいましょう。カウンセラーはあなたのお話を聞きながら、あなたが望む未来へと進む道を寄り添いながらサポートしてくれます。安心してカウンセラーに相談してください。

3.夫と再び恋愛しているイメージをする

今現在は妻の貴女のことよりも浮気相手の女性を愛しているかもしれません。それでも貴女は夫と再び恋愛をしているイメージをしてください。何度も何度もイメージを繰り返して。

夫との未来がどんなふうになれたらいいでしょうか。二人で海辺を手を繋いで歩いていますか?スーパーマーケットで二人でカートを押しながら野菜や果物を選んでいるのがいいですか?自分が好きな映像をイメージして、それを繰り返してください。何度も何度も。そうするといつの間にか現実になっていることに気が付くでしょう。

この方法で別れた恋人と復縁した方もいます。離婚直前の最悪な状況から夫との関係を修復させた女性もいます。ちなみに私もこの方法を使って願いを実現させています。だからこそこのイメージ法は最強の力を持っていると言えています。

時間がかかるかもしれませんが、強く強くイメージを繰り返してください。今強く感情をこめてイメージをするとそれは必ず現実になります。

夫婦関係を修復をうまくいかせるコツ

夫婦関係を修復していく3つの秘訣をお知らせしましたが、それをうまくいかせるコツもあります。これを意識しているといないとでは大きく違うようです。

  1. 過程を楽しむ
  2. 完璧でなくていい
  3. 自由にイメージする
  4. 誰にも言わない

夫婦関係を修復している期間は、理想の夫婦を自由に考える時期でもあります。

一つの夫婦像に縛られることはありません。自分の心をケアしていく過程で今までの夫婦像と変わっていくかもしれませんが、変わることは自然なことだから大丈夫です。

自分たちらしい新しい夫婦のかたちを見つけて、これからの二人の長い人生を深い愛情で包まれる未来が楽しみですね。

まとめ

【浮気離婚回避】夫の浮気から夫婦関係を修復する3つの秘訣はいかがでしたでしょうか?

夫の浮気を友人に相談すると、はたから見たら浮気した夫が悪いし妻自身が十分に収入を得られるのなら離婚しても問題はないと思い周囲は離婚を勧めるかもしれません。ですが貴女が本気で夫との関係を修復して離婚を回避したいと望むなら、それは可能なりますから心配しないでくださいね。

浮気中の夫と一緒に暮らしているときはとても辛い思いをしていると思いますが、諦めないでください。貴女が強く夫婦関係の修復を望むことはきっと叶います。大丈夫です。^^

こちらの記事もどうぞお読みください。⇒「夫の浮気を許すことができないときの深層心理と処方箋」

最後までお読みいただきありがとうございました。