【女の浮気】「一線を越える」の一線はどこから?5つのボーダーライン

今年も浮気や不倫の話題でニュースはにぎわいました。今年は政治の世界でも浮気・不倫の話題が欠かしませんでした。元アイドルで政治家になった女性が不倫を疑われたときに釈明した「一線を越えていない」という言葉は色々と物議を醸しましたよね。「一線を越える」とは何を意味しているのか。どこからが一線を越えるのか曖昧な言葉で良くわかりません。なので女の浮気で「一線を越える」という一線はどこからなのか、5つのボーダーラインをあげながら考えてみました。

男が考える女の浮気ボーダーライン

男性に聞きました。妻または彼女の行動でどこから浮気になりますか?(複数回答あり)

  1. 肉体関係があったら 65.6%
  2. キスをしたら  59.2%
  3. 男性と2人で旅行に行ったら 50.4%
  4. 男性と2人で食事に行ったら 28.4%
  5. 男性とメールやLINEでハートマークのやり取りをしていた 15.6%
  6. ホストクラブに行ったら 14.4%
  7. 男性とメールやLINEでやり取りをした 9.2%
  8. 会社の飲み会で男性に家まで送ってもらったら 8.4%
  9. 大勢の飲み会の中に男性がいて会話したら 4.0%
  10. その他 15.6%

Jokey調べ

男性の浮気基準の第一位は「セックスをした」ですね。その中でも浮気のボーダーラインにしているのは「キス以上は浮気となる」と応えた人が6割近くありました。

身体に触れることが浮気と判断されるものが半数以上の回答になっていました。やはり男性の浮気の基準は「身体」がテーマになるのかと思います。

女が考える女の浮気ライン

では女性が考える女の浮気ボーダーラインはどうでしょうか?

女性に聞きました。女の浮気はどこから浮気になりますか?(複数回答あり)

  1. キスしたら    63.4%
  2. 手をつないだら  58.2%
  3. 肉体関係があったら  53.5%
  4. 二人で食事をしたら   28.2%
  5. 抱きしめられて逃げなかったら     24.1%
  6. 二人で旅行をしたら    22.4%
  7. 男性とメールやLINEでハートマークのやり取りをしたら 15.6%
  8. 二人でデートしたら   9.5%
  9. 恋人以外の異性を思うだけでも  6.2%
  10. その他   16.5%

Jokey調べ

「キスしたら」「手をつないだら」「肉体関係があったら」と男性と同様に、体に触れることが過半数を超える回答になっていました。

女の浮気がどこから浮気になるかと考えると、わかりやすく基準にしたら「身体を許すこと」となるかと思います。

しかし男性が考える浮気の一線と女性が考える浮気の一線は異なっている気がします。女性が考える女の浮気のボーダーラインは男性よりも低い地点が多いと思います。

女の気持ちは女同士が一番わかりますからね。「手をつなぐ」「キスするなど」恋愛の定番行動がある時点で、女の浮気が始まっているのだと思います。

女から見た浮気の一線はどこから?5つのボーダーライン

それでは次に5つのポイントに分けて、そのポイントに潜む女の浮気について考えてみました。

ポイントについては、女が考える女の浮気ラインで上位に挙がっていたものをポイントにして考えました。

1.手をつなぐ

手をつなぐことは肌を触れ合うことです。恋愛において手をつなぐことは大きな意味を持ちます。手をつなぐという行為は同性の友達として手をつなぐにしても、よほど仲が良い関係でなければしない行為です。

女性にとって手をつないだときに生理的に拒否したり嫌悪感を抱かないのならば、それは既に相手に好意を持っていると考えられます。

そして自分に既に彼や夫がいるのにも関わらず手をつなぐことは、大きな境界線を越えることを意味します。「どこから浮気」と問われて、男にはボーダーラインが低すぎて信じられないかもしれませんが「手をつなぐこと」は女にとって大きな一線を越えます。

2.キスをする

キスといってもほっぺや手の甲ではありません。挨拶のキスではなく、熱い恋愛感情を伝える唇のキスです。唇は皮膚ではなく粘膜なので、お互いの体温を感じやすい場所でもあります。キスすることは恋人や夫婦がお互いの気持ちを伝えあう素敵な行為です。

キスした後は次のステップも越えやすくもなるので、女性が浮気をするならキスする前には覚悟をしましょう。自分の未来、相手の将来、自分や相手の周囲の人たちが悲しむことなどを覚悟しておきましょう。

それができないならキスする前に引き返したほうがよいです。

3.浮気相手の部屋に入る

彼のプライベートの部屋に入ることは、男性にとっても女性にとっても恋愛関係では大きな一線越えです。

自分の素の部分を見せるとも言えますから大事です。男にとっても女性を自分の部屋に入れることは、それなりに覚悟と責任を持っているとも言えます。

ただ部屋にはいっただけでプラトニックな関係で浮気ではないという人もいますが、男の部屋に上がるだけでも十分な浮気だと認識されます。

4.二人で旅行する

浮気相手と2人で旅行するとしたら、事前に本命の恋人には何か嘘をついていくか、それとも本命の恋人が出張などで不在がはっきりしているときになるでしょう。

少なからず恋人には騙すわけですから、十分に浮気といえます。

それに旅行をすることは日常の世界から離れて、二人きりの世界に没頭できる時間になります。二人だけで電車に乗る。二人だけで同じ景色を見る。二人だけで宿に泊まる。

旅行する前にはいくら身体に触れていなかったとしても、旅行をすることを決めた時点で一線は越えたと解釈もできます。

5.浮気相手と肉体関係を持つ

「女の浮気はどこから浮気になるか」と男女に聞くと、どちらもTOP3に「肉体関係があったら」が入っていて、多くの人がボーダーラインにしています。

ここまで来たら女性は浮気は浮気でなくなって、本気になっています。

男性は肉体関係を持っても浮気ではあるけれども本気であるとは言い切れません。ただ身体目当ての関係であることの方が多いでしょう。

浮気相手の男性も本気で関係を続けていたらまだ女性は救われますが、お互いに多くのものを失う覚悟を決めていなければ、関係を続けても希望の持てる結末にはならないかもしれません。

女の浮気は「どこから」止められなくなる?

男性の浮気は、浮気相手の女性に飽きたり面倒だと感じたら、あっさりと浮気を止めて別れること大半ですが、女性の浮気は違います。

女性の浮気は精神的な面が強いため、一度こころが決めたら引き返すことが難しいです。自分の望む結果になるように突き進む女性もいます。

そんな女性を「どこから浮気」と考るとしたら、「手をつなぐ」でも「キスをする」でもないと思います。こころが決まった女性は浮気を自ら行動していた時点で止められなくなっているはずです。

もし自分で浮気を止めるならば、恋人や夫よりも好きな男性が現れても自分の気持ちを意思の力で抑えることができて、距離を置けるときに浮気を止めるべきでしょう。

ずるずると浮気を続けていては泥沼にはまって抜け出せなくなります。どこから浮気と考えるよりも、最初から浮気を止めておくほうが良いです。

まとめ

女の浮気の「一線を越える」の一線はどこから?5つのボーダーラインは、いかがでしたでしょうか?

どこからが浮気というボーダーラインを持っていると、「じゃあ、ここまでなら彼女(彼氏)以外の人としてもいいのだな」と考えてしまうのでは、恋人たちの関係性がおかしいことになってしまいますよね。

その時その時に、浮気で関係は一瞬で崩れることもありますから、お互いに大切に守っていきたいものです。

こちらの記事もぜひお読みくださいませ。⇒「女の浮気を本気にさせない!ハッピーになる5つの浮気防止策」

最後までお読みいただきありがとうございました。