【男性必見です】女の浮気の複雑な理由

女の気持ちは男には分かりにくいですよね。何が不満なのかもハッキリと言ってくれたら解決する方法を考えるのに、と男はよく考えます。女が浮気をするときにどんな理由が隠されているかとわかっていたら、自分の彼女や妻への対処の仕方も見つけることができるのではないでしょうか。女の浮気の複雑な理由について考えてみましょう。

女の浮気は本気・・・だと思い込んでいる

女が浮気をしているときは、既に浮気相手に本気になっていることが大半です。最初は遊びで、少しドキドキするだけのつもりだったかもしれません。でも少しのドキドキできたら十分だったものが何度も味わいたくなってしまい、浮気相手と何度も会ってしまうようにコントロールができなくなる場合があります。理性を失ってコントロールできないと本気の恋として思い込んでしまいます。

女の浮気は本気であっても浮気相手は本気でなくて遊びであることが、よくあるパターンです。女の浮気は本気になりすぎて、今の彼氏や夫を捨てて浮気相手との生活を選んでしまうと、浮気相手からも捨てられてしまいます。

浮気の恋でしあわせになることは本当に少ないです。

女の浮気の3つの複雑な理由

女の心はとても複雑です。だから浮気の理由も複雑になっています。浮気の理由で3つあげていきます。

1.彼や夫が仕事や趣味ばかりで自分を見てくれないから

彼や夫に対して不満も持っているから浮気するという理由です。短絡的にも受け取れますが、寂しいからです。

交際が始まって半年くらい過ぎると二人の関係が落ち着いてきて、男性は彼女と会っている時間よりも仕事や趣味の時間のほうが多くなっていませんか?女性は彼氏の仕事や大好きな趣味のことは理解しています。大人の女性は彼の仕事は邪魔したくないし、大好きな趣味にも理解してその時間も大切にしたいと思いそれほど文句言わないです。でもやっぱり、本心は彼との時間が減っていることは寂しくも感じています。

そんな理由で浮気するのかと男性は怒りたくなるでしょうが、少し我慢して次の質問を読んでください。

  • 「男性はそんな彼女の思いやりを気づいていますか?」
  • 「彼女の優しさに甘えてたり、それが当然のように思って仕事や趣味の時間を楽しんでいませんか?」
  • 「彼女の寂しさに気づいていますか?」

女は寂しさが強くなると、もし他の男性からアプローチがあったら心が揺らいでしまい、浮気に走ってしまいます。最初は浮気は悪いからと思いとどまりますが、アプローチが何度かあったり、彼氏が自分のほうを見てくれていない時間が長いと、浮気に走ってしまうでしょう。お気を付けください。

2.自分という存在の確認したい欲求「心の欠乏感」

女が浮気をする理由には心の問題が関わっています。こちらは既婚者の女性かつ子育て中の女性に多い想いでしょう。

子どもが生まれて子育てや家事を主に女性が行っているとき、仕事を休んだり退職して専業主婦をしていると、夫や子どもからは「お母さん」か「ママ」と呼ばれてますよね。そして近所の人には夫の苗字で「○○さんの奥さん」や子どもの名前で「○○ちゃんのママ」と呼ばれていませんか?

周りが知っているのは夫の苗字や子どもの名前で自分の名前は知られていません。浮気をしやすい女性の特徴では「心の欠乏感」があります。この「心の欠乏感」を持っているとき、「・・・・がない」「私のことわかってくれない」など悪い方向へ考えてしまう癖をもっています。そのため自分の名前は誰も読んでくれない、自分の存在が夫や子どもの付属物のように考えてしまうことがあります。

この考え方の癖は「心の欠乏感」を持っていない人には理解しがたいものがあるでしょうが、この思考が癖になっているときは本人はとても苦しいです。その苦しさや今の自分の状況から抜け出したい、自分の存在を確認したいと思って浮気に走る場合があります。

ただこの場合浮気をしても「心の欠乏感」を解消できることはないので、浮気をした女性は自分を傷つけるだけでなく、大切な人を失うことにもなりかねません。

3.自分に自信がないけれど、認めてほしい気持ち

自分に自信がない女性はよく「どうせ私は・・・」「私なんか無理」と口癖になっています。周りが褒めても「いやいや、そんなことないわ」と謙遜するでしょう。自分に自信がないという理由で浮気ができるのかと不思議になるかもしれませんが、そんな女性は甘い言葉に弱い部分があります。

彼氏や夫からモラハラを受けている女性は、自分に自信が持てないタイプが多いです。彼氏や夫から自分を否定し続けられて自信を失っているときに、自分を「素敵だ」「魅力的な女性だ」と言う男性が現れたら、それに引き寄せられて浮気してしまうでしょう。

モラハラ男から離れてしあわせになりたいと思うでしょうが、甘い言葉を言う男性はモラハラ気質がある人の特徴です。十分に気をつけてください。

男性へ:貴方は彼女や妻の浮気を許せますか?

もし自分の彼女や妻が浮気をしていたと告白されたら、あなたは浮気を許せますか?

たぶんどんな理由であろうと彼女や妻の浮気を許せないと思う人のほうが多いでしょう。浮気を許せるという人は理解者のように見えますが、おそらく彼女や妻のことを本気で好きではないと思います。

彼女や妻のことが愛しているから、浮気を許せないと思います。少しはプライドが傷ついたことも入るでしょうが、それも当然だと思います。怒りと悲しみで感情的になるかもしれません。感情的になることは悪いことではないので、浮気が分かったらしっかりと自分の感情を彼女や妻にいう事です。

ただし2日も3日もそれよりももっと長期に感情をぶつることは良くないので、今のうちに許せるか許せないか考えてみることも感情をコントロールする方法だと思います。

浮気をしている女性、浮気をしそうになっている女性へ

今、彼や夫をだまして浮気をしている女性へ、また浮気をしそうになっている女性へ。どうか今一度考えてください。浮気は貴女の問題です。彼が自分の気持ちに気づいてくれないから、夫が自分のことを女として見てくれないから、夫が他の女性を見ているから、浮気相手の男性が自分を誘ったからと自分勝手に理由を作り、誰かの責任にしているかもしれませんが、浮気は貴女自身の問題です。

もしかしたら自分自身の問題だと気づいている方もいるでしょう。でもそれ認めることができないのではないですか?

自分自身の問題に向き合えないままでいるときに、浮気のような誘惑を目の前に出てきます。その時に今の現実に不満を持っていたら、現実から逃げるように誘惑に乗ってしまいます。誘惑に躊躇しているとき、浮気しそうになっているときは、心の奥では自分自身の本当の気持ち、自分の問題と向き合ってほしいと止めているときです。

浮気で他の人の責任にして自分を正当化しても何も良いことは起きません。ただ自分と周りの人を傷つけるだけです。しあわせにはなりません。浮気で一時的にしあわせを感じていると思いますが、それは本当のしあわせではないです。本当のしあわせは常にしあわせを感じることができるからです。

自分の問題と向き合って、本当の自分の気持ちに向き合ってください。現実を変えるのではなくて、自分の内側を見てください。浮気の理由を探す必要もなく、自分を変えようとしなくてもいいので、ただ自分の内側を見つめるだけです

内側を見つめていると、いつの間にか今ある現実からしあわせが見つかるはずです。

まとめ

女の浮気の複雑な理由はいかがでしたでしょうか?

今回は女の浮気をテーマに書いていますが、浮気は男も女もどちらにも責任があります。浮気の理由はそれぞれですが、浮気には加害者被害者と分けて考えていると、良い方向にはいきません。浮気を良い方向にいかせるためには浮気を自分の問題として見つめることです。浮気した側も浮気をされた側も自分の問題として考えてみることをお勧めします。

こちらの記事も参考になると思います⇒「浮気をする女性の5つの特徴と3つの心理」

最後までお読みいただきありがとうございました。