なぜか最後には上手くいく人とは?波動が高い人の8つの特徴

そんなに努力もしていないのに、やることなすこと全て上手くいく。そんな不思議な人って時々います。そういう人はきっと波動が高い人だと言えます。いつも波動が高いので自然と良いことが引き寄せられてくるのですね。今回はそんな「波動が高い人」の8つの特徴を紹介します。波動が高い人の真似をして自分も引き寄せ上手になってみませんか。

特徴1.好き嫌いがハッキリしている

波動が高い人の特徴で最も分かりやすいのは、好き嫌いがハッキリしていることです。

食事や好きな芸能人、ファッションや小物やスポーツなど、波動が高い人は自分の好きなこと、嫌いなことをハッキリさせています。それも細かく具体的に。

例えばファッションでは、流行にブランドに左右されずに自分の好きな色や素材を大切にして、ほぼ毎日同じ服装をしています。

世界的にも成功している有名人は毎日同じ服装をしています。バラク・オバマ大統領、スティーブン・ジョブズ氏、マーク・ザッカーバーグ氏などです。

自分の気持ちを理解していて、自分を高めてくれるものはコレ!とはっきりわかっているからです。だからあれこれと悩むことが少なくて、とてもシンプルに考えることができます。

特徴2.好き嫌いで物事を選ぶ

波動が高い人は、物事を好きか嫌いかで選びます。

仕事などで多くの人が関わることの場合は、自分の好みだけで判断するわけではありませんが、日常の些細なことは単純に自分の好きか嫌いかで判断しています。

どこかへ出かける時は、目的地にたどり着くにはこのルートを選ぶと早く着くことができるけど、遠回りでもこの道にある綺麗な花畑を通ると気分が上がるからこっちを選ぶ、といった感じで自分の好きを大切にしています。

また職場の人とランチに出た時、みんなはAセットを頼んでいたから自分もAセットを頼むと早く食事が出てくるはずだけど、自分は今Bセットの方を食べたいと思っている。

Aセットを選べばみんなと同じ料理が一緒に出てきて早く職場に戻れるから空気を読んでAセットを頼むとしたら、それは波動が高い人とは言えません。こんなとき波動が高い人は自分の気持ちを大切にしてBセットを選びます。そして自分が食べたいものを食べてしっかりしあわせを感じます。

波動の高い人は、人にどう思われるか、人が何をしているのかを気にしません。自分が好きなことを選び、他人もその人が好きなことを選ぶことを尊重します。

特徴3.いつもマイペース

波動が高い人は常にマイペースであることが特徴です。

周りの言葉や通念に左右されずに自分のペースで物事を進めることを大切にしています。

上手くいかないことや、普通の人は焦ってしまうことでも、波動が高い人はまずは自分のペースを整えることを最初に行い、のんびりとお茶を飲んだり眠ったりします。

それは本来の自分のペースでいることで、よいアイデアが生まれたり、良い状態で集中することができるからです。波動が高い人は、いったん動き始めるとものすごいスピードで解決していくので、周りの人はびっくりしてしまうでしょう。

波動の高い人は知っています。どんな状況でも自分のベストな状態を保っていれば物事が良い方向へと流れていくことを。

特徴4.自分の直感を大切にしている

波動の高い人は自分の直感を大切にしています。「なんだかいいな」「なん良い予感がする」と感じたら、とりあえず試してみます。

誰かを好きになることも同様です。

同性の友達を作るとき異性を好きになるときにを思い出してみてください。相手の学歴や職業で選ぶときや、自分が寂しいから感情任せに誰でもいいから傍にいてほしいときの相手は本当に「好きな人」ではありません。

「なんだか素敵な人だな」「一緒にいるとリラックスできる心地の良い人だ」と感じる相手は、心の声を聴いて直感で選んだ本当に好きな人です。

他にも転職や結婚など人生でとても重要な決断をするときも、自分の直感を大切にします。

それは過去の経験からそれが一番いいと判断した経験則だからということもありますが、大いなる存在や宇宙からのギフトだと分かっているからでもあります。

そしてこれらは、直感としてしっかりとキャッチする感性があるからです。

波動の高い人は日常の小さなことでも自分の感覚を大切にして行動しているので、自然と感性を磨いています。

特徴5.他人のことを気にしない

波動が高い人は他の人のことを気にしません。

他の人が何をしているのか、他の人が上手くいっているのか上手くいっていないとか、人が自分をどう思うのかを全く気にしません。

だからと言って他人に全く無関心ではありません。他の人が喜んでいるときは一緒に喜び、悲しんでいる時は一緒に悲しみます。だけど他人のしあわせを妬んだり、羨んだり、失敗を望んだりすることはありません。

そういった自分のエネルギーや波動を落すようなことはしません。

また他人が自分に対して悪意を込めた言動があったりしたときは、聞いていないフリして相手にせずに無関心でいます。波動が高い人は、4他人の言動で一喜一憂しないで自分の在り方や考え方を変えません。

特徴6.思考は現実化すると無意識で知っている

波動が高い人でも現実が上手くいかないときがあります。それでも最後は何とかなると知っています。

もし今会社が倒産して失業してしまったとしたら、そのとき誰もが将来に不安や焦りを感じるでしょう。それは波動が高い人でも低い人でも同じです。

でもそこから波動の高い人と低い人との行動が変わってきます。波動が低い人の場合は、将来への不安や焦りに囚われてしまう思い悩み続けます。「もしこのまま仕事が見つからなかったどうしよう。お金がなくなったらどうしよう」と心配し続けていると、それは現実になっていきます。

波動が高い人は思考は現実化することを無意識で知っているので、心の奥では「大丈夫だ」と分かっています。なので不安や焦りを持ち続けることなく、流れに身を任せて自分の望む未来を想像していきます。

そして最終的にはイメージ通りの未来かそれ以上の未来を手に入れることができていきます。

特徴7.自分ひとりだけの時間を大切にする

波動が高い人は、自分だけの時間を大切にしています。

必ず一日に一度は自分だけの時間を持つことを習慣にしています。だからといって大勢の人と出会うことが嫌いかというわけではありません。むしろ友達を大切にする人でもあります。友人と多くを学び合い一緒に喜びを分かち合うことをしあわせに感じます。

でも一日に数分でも自分一人だけの時間を持つことで、リラックスしたり、好きなことに没頭したりと自分で自らを大切にしています。そうすることで精神的に安定してバランスを保つことができるのです。

波動とは自分の感情や気分から生まれる目に見えないエネルギーです。それを常に良い状態(ワクワクする、気分よくする、アカルイ気持ちでいる、など)でいるには、自分と調和することが大切になります。

日常は多くの人と接する時間が多いですが、その中で自分一人だけの時間を持ち自分の好きなことを自由にすることで調和がとれるようになります。仕事が終わって帰宅する間にちょっとカフェに寄り道して、ゆっくりと読書をしたり、ちょっと遠回りをして一駅分歩いてリフレッシュするなどを、波動の高い人日常生活の習慣の中に取り入れています。

特徴8.常にあらゆることに感謝している

波動の高い人は常にあらゆることに感謝しています。目に見えることだけでなく、裏側にある目に見えないことにも深く感謝しています。

嬉しいことが起きた時だけでなく、悪いことが起きたときに「これから自分が学ぶことができることに感謝する」と考えています。

また何も起きていないけれど、今この瞬間に自分が生きていることにも心から感謝しています。

感謝とはこの世でもっとも高い波動の状態です。感謝は現実想像にとても強いパワーを持つと言われていますが、毎日「ありがとう」の感謝の気持ちを持ち続けるだけでいいのです。

波動の高い人が良いことばかり起きたり引き寄せ上手だと言われるのは、毎日常にあらゆることに感謝しているから。

例えば、コンビニでお茶を購入するときも多くの人に感謝をしています。お茶を手に入れるまでに多くの人が携わってくれています。お茶を販売する人、商品を取れるように棚に並べてくれた人、商品をお店に運んでくれた人、お茶を工場で製造してくれた人たち、お茶を作ってくれた人たちがいます。

「お金を支払えばお茶を手に入れる権利が当然ある」と考えるかもしれません。ですがこんなに簡単かつ安全にお茶など商品が手に入れられることができるのは日本だからです。今は当たり前のように思えるかもしれませんが、それはここまでの社会に作り上げたおかげです。

目の前の出来事だけでなく、それまでの背景や社会全体、世界中ひいては宇宙全体にまで思いをはせると心からの感謝が生まれてきます。それが波動の高い人が感じている感謝です。

最後に

波動の高い人の8つの特徴はいかがでしたでしょうか。

本人は自覚していないですが波動の高い人は他人から見ると変な人だと思われます。でも一緒にいると楽しくて一緒にワクワクできること間違いないです。

これからの世の中はこんな波動の高い人の生き方が上手くいくと思います。この特徴を習慣に取り入れることは難しいことではありません。人それぞれ感じ方や方法は違いますが、一番大切なポイントは『自分が好きなことをする』です。

波動の高い人の8つの特徴のどれか一つでも取り入れてみると、あなたの人生が楽しく変わっていくと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています。⇒「仕事も人生も楽になる!人間関係をシンプルに考える3つのコツ」