浮気する女性の5つ特徴と3つ心理

数年前から世間では浮気や不倫の話題が後を絶たないですね。芸能界でも多くの男性、女性が浮気・不倫で謝罪してきました。なぜ大切な人がいるのに浮気をしてしまうのか。今回は浮気する女性の特徴と心理について考えていきます。

浮気している女性の特徴

女は男よりも浮気を上手に隠します。男性は付き合っている彼女から突然に浮気を告白されて別れたいと言われた経験をした人は少なくないと思います。

男性にはわかりにくい浮気している女性の行動の特徴を整理してみました。

  1. 急に服装の趣味が変わった、または見慣れない服が増えた
  2. 友達と外食する機会が増えた
  3. 家の中で携帯電話を持ち歩くことが多くなった
  4. 夫や彼氏の前でため息をつくようになった
  5. 趣味が変わった

浮気の特徴は本当に些細な事ばかりだから、女性に注目していないと気づかないでしょう。

彼女や奥様が最近きれいになったなと思われたときは必ずしも浮気をしているわけではありません。浮気ではなくて彼氏や夫に見つめてほしいから綺麗になる努力をしていると思います。そんな女心に気づいてくださいませ。^^

浮気する女性の心理

女の心はとっても複雑なんです。彼にハッキリと自分の気持ちを素直に伝えられたら幸せなんだけど、でも言ったら彼に嫌われるのではないかと思って我慢してしまうことがあります。大好きな彼の前では彼が理想とする女でありたいと願う気持ちがあるからこそなんですけど、それが色々と問題を引き起こしてしまいます。浮気もその一つですが、その奥には様々な心理があります。

1.パートナーとの関係に寂しさや不満を持っている

彼の前では素直な気持ちを言えなくて我慢しているのですが、それだと本当の自分は彼に愛される資格があるのかと不安にもなり、寂しさになってしまう時があります。自分自身でその気持ちに気づけることができたら、彼に甘えたりして彼との関係性にエッセンスが加われると思います。でも中々自分自身で気づけることができないと、彼への不満に変わって浮気へと繋がっていきます。

そんな時の女はとてもイライラしてしまいます。最初のうちは我慢できるのですが、我慢が溜まってくると「どうして私のことをわかってくれないの!」と怒る場合もあれば、「彼はもしかしたら浮気をするかもしれない」と疑うかもしれません。そんなとき男性は彼女や妻のそばを離れてイライラが収まることを待つことがありますが、離れるよりも彼女(妻)をデートに誘って欲しいです。

2.女という感覚を取り戻したい

30年前と比べると多くの女性は男性と同じ仕事をしています。仕事中は女性という意識よりも、男性と対等に扱われるように男性と同じ行動をして考え方もします。バリバリと働いている自分も誇らしいのですが、女性として大切に扱われないことに哀しくなるときもあります。彼氏や夫がいて関係が充実しているならとても幸せですが、もしお互いに仕事中心にしていたら心に欠乏感が出てきます。その欠乏感を趣味で埋めれたらいいのですが、ドキドキ感を味わいたいと浮気に走る可能性があります。

専業主婦や育児休業中の女性は、男性と同じ行動はしないですが家庭の中では女としてよりも母親という役割をしています。子供だけでなく夫も自分を母親か家政婦のように思われていると、自分は女性として見られていないことに哀しくもなり欠乏感が生まれます。一緒に暮らしている家族なのに妻と会話がないと感じられたら、奥様の育児ストレス等を解消するために子供抜きのデートをされてはいかがですか?

3.幼少期からの罪悪感

女も男も浮気をしたときは少なからず罪悪感を持つはずです。モラハラをする人は浮気しても罪悪感を持たないことがあるので例外の人もいますが、それは今回は含まないようにしましょう。

浮気をして罪悪感を持つのは、浮気をしたからではないと思います。もともと罪悪感を抱えていて、「私は幸せになっては悪い」「私が幸せになるはずがない」と心の奥で思い込んでいる場合があります。それは幼少期に育った環境や何か心の傷があるからだと思います。彼氏や夫が自分を大切にしてくれていることはとても幸せなんだけれど、私は幸せになることが受け入れられない心理が働き浮気をして今の幸せな環境を壊してしまう人もいます。

彼女や奥様がそんな罪悪感を抱えているようでしたら、一人で罪悪感を抱えないようにしてカウンセリングを受けることを勧めて欲しいです。

彼女・妻の浮気を疑うなら

仕事が忙しくて彼女や妻を後回しにしていると感じる男性は、パートナーにどう対応しようかと悩んでいませんか?明らかな浮気の特徴はないけれど、浮気をしているのではないかと疑っているなら、こんな行動をしてみませんか?

1.束縛はしないで相手の気持ちを考える

彼女が浮気をしているかを確かめる方法として、彼女の携帯電話のメールや電話履歴をこっそりと見ようとします。男だけでなく女も彼の浮気を疑う時にはついやってしまう行動です。そしてこっそりと携帯電話を調べた結果、彼女に見つかって関係がこじれることは良くあるパターンです。この行動は束縛です。

「彼女のことが心配だから調べた」「浮気していないなら見られても平気だ」という人もいますが、それは自分の都合ばかりを考えています。自分の携帯電話を彼女に勝手に見られたら嫌だと思うのなら、彼女も同じ気持ちです。彼氏彼女の関係でも、夫婦の関係でも相手の気持ちを考えてくださいね。

2.感謝の気持ちを伝える

彼女や奥様に感謝の気持ちを伝えていますか?いつも自分の傍にいてくれることを当然のように思っていて感謝の気持ちを伝えていないと浮気される可能性があります。

感謝の気持ちは言葉で伝えないと伝わらないことが多いです。思っているだけでは伝わらないです。「妻なのだから夫の気持ちがわかって当然だ」「妻は夫や家族のために家を守るものだ」という考えを持っていたら、貴方はモラハラ夫の可能性が高いです。そんなときはぜひこちらの記事をお読みください。⇒「モラハラ離婚と後悔しない人生の選択」

我慢が溜まっている女性は限界を超えたときは何をするかわかりません。日頃から家族や彼氏を大切にしてくれる女性に、感謝の気持ちを伝えてください。

3.スキンシップする

女はパートナーと手をつなぐだけで心から安心します。手の温もりが伝わってくるのと同時に心が触れ合っている感覚にもなります。最近は街中でよく手を繋いで歩くカップルをよく見かけませんか?白髪の高齢者カップルも手を繋いで歩いている姿を見ると幸せに感じます。

知り合いの60代カップルに手を繋いで歩く理由を聞いてみたところ、ご主人は「うちの奥さんが転ばないように繋いでいるだけ」と答えるし、奥様は「この人がフラフラどこかへ行かないようにしているだけよ」と答えました。なんだか素っ気ない答えのようにも思いますが、お互いを大切に思いとても愛情溢れている二人に幸せを分けていただいた感覚でした。

彼女や奥様と上手く会話ができないときは、手をつないでスキンシップがいいですよ。彼や夫から手をつないでくれたら女はとっても幸せなんです。(多分^^)

浮気を見直し自分を見直す

私たち人間は無意識のうちに「常識(社会通念)」という鎖に縛られています。常識を作って「良い・悪い」という枠の中で生活していれば安心だけれど、常識から外れた行動をした人を見つけれると自分は被害者でもないけれど感情的に攻撃しています。ネット社会が広まったことで自分の姿を見せなくても他人を堂々と傷つける行動できるようになりました。

インターネットは良い情報を得ることもできれば、悪い情報も得ることができます。全ての物事には良い面悪い面の両面があるのですが、常識に囚われ過ぎていると一方の面しかみれません。

浮気でも同様です。「浮気は悪いこと」という常識に囚われていると、浮気をした人が加害者で、浮気をされた人は被害者という一面しか見れなくなります。

そうなると被害者の立場になった人は、なかなか加害者を許せない気持ちが捨てられずに相手を責めます。また大好きな人を責めている自分を許せなくて、自分も責めたりもするかもしれません。

そんな責めている時間を相手と自分を客観的に見直す時間に変えてみることもできます。「浮気した彼女は自分以外の男を見たけれど、自分は彼女をちゃんと見ていたのかな?」「彼女はずっと我慢して自分の気持ちを話してくれなかったけれど、僕は彼女に自分の気持ちを話していたかな?」と自分と彼女がどんな付き合いをしてきたか見直すことができたら、また再び彼女と仲良くなれるかもしれません。残念ながら彼女と別れたとしても、次の恋は見直したことが役に立って幸せな結末になると思います。

「浮気は悪い」だけしか見ていないと被害者の気持ちから抜け出すことができませんが、浮気をきっかけに自分を見直すことができたら人間的に成長でき前に進めるはずです。

まとめ

浮気する女性の特徴と心理はいかがでしたでしょうか?

浮気を「良い・悪い」だけで考えて、浮気した女性やその相手を責める、そして自分自身を責めていることはみんなが傷つくだけ。決して良い結果は生まれません。

それよりも客観的に建設的にパートナーと話し合って、パートナーの気持ちも聞き入れることができると新しくより深い絆が生まれるはずです。

貴方とパートナーが幸せになる道を進めるように願っています。

ぜひこちらの記事もお読みください。⇒「もしかしてうちの妻はモラハラ妻!?モラハラ妻の7つの特徴をチェック!」